グループホーム アップルハウス

グループホーム アップルハウスは、障がいを持った人達が同じ屋根の下で、支援を受けながら、自立に向けて生活していく場です。世話人と呼ばれる職員が生活支援(食事や掃除など)を行い、サービス管理責任者が、今後に向けた支援プランを作り関わっていきます。

食事サービス

朝食
夕食
食事は原則世話人が行いますが、入居者が一緒に食器を出したり、材料を切ったりするなどの訓練を行う場でもあります。

共同スペースでゆっくり過ごせます

アップルハウスでは、2階の201号室に世話人が決まった時間常駐しています。そこで、体調面や生活面などを相談することができます。

食事をする部屋もこちらになります。

訪問看護も受けられます

服薬、金銭問題、住居の問題など様々なことで訪問看護が受けられます。

ただし、主治医の許可もしくは同意が必要になりますので詳細は職員までご相談ください。

体験宿泊や体験入居も可能です

入る前に不安のある方や一人暮らしの練習など体験入居が可能です。

入居の手続きについて

入居を希望される方は、住んでいる区役所の保健福祉課にて障害福祉サービス受給申請を行って下さい。代行手続きもできますので気軽にスタッフまでお申し出ください。

アクセス

〒065-0014 札幌市東区北14条東10丁目3-12 アップルハウス北14条

地下鉄東豊線「東区役所駅」1番出口 徒歩5分

TEL&FAX:011-743-0203
※つながらない場合は011-233-5255(医療法人社団デイケアほっとステーション)へお電話下さい